電機工事 LAN工事 太陽光発電 オール電化工事 雷対策 協永電機株式会社[兵庫県加古川市]

〒675-0062 兵庫県加古川市美乃利472番地-TEL079-424-4394 FAX079-425-1217

古都、奈良の文化財

2018 年 12 月 16日

いよいよ2018年冬の青春18きっぷの旅が始まった。今回の目指す駅は浜松駅を予定していたが、急遽浜松駅から奈良駅に変更した。もはや青春18きっぷの旅の定番の一つとなった姫路駅6時38分発の敦賀行きの新快速に乗車、いざJR奈良駅に向かって出発進行!!

4Y5A9146

奈良駅に行くルートは3通りあるが、今回は京都駅で下車し、奈良線で南下するルートを選んだ。京都駅には8時14分に到着し、京都駅発8時32分発の奈良行きの区間快速に乗車した。残念ながらこの時間帯はみやこ路快速が動いていないため、奈良駅まで1時間の乗車となった。

4Y5A9160

4Y5A9163

4Y5A9156

奈良駅には9時31分に到着、奈良駅に降り立ったのは何十年ぶりだろうか。駅舎を含め奈良駅周辺は昔の面影が全くない。奈良駅から三条通を歩いてまずは猿沢池に向かう。

4Y5A9166

 4Y5A9172

4Y5A9178

奈良駅から歩いて約15分、猿沢池に到着、後方に興福寺の五重塔が見える。この後、興福寺・鷺池(浮見堂)・春日大社・奈良公園・東大寺と回る。

4Y5A9187

▲猿沢池

4Y5A9197

▲興福寺(五重塔)

4Y5A9210

▲鷺池(浮見堂)

4Y5A9233

▲春日大社

4Y5A9271

▲奈良公園

4Y5A9275

▲東大寺(南大門)

4Y5A9302

▲東大寺(大仏殿)

4Y5A9307

▲東大寺(大仏さん)

午前中の観光地巡りを終えて東大寺の近くでランチタイム、時間がないのでランチタイムもそこそこに、次の目的地に向かうため、近鉄奈良駅より近鉄奈良線で大和西大寺駅へと向かう。

4Y5A9334

近鉄奈良駅から約10分で大和西大寺駅に到着、この大和西大寺駅は全国から鉄道好きが集まる駅として有名な駅である。何が有名なのかと言えば平面交差、大和西大寺駅は平面交差の数、つまり線路のポイント(分岐器)の数が駅構内だけでも28器もあり、日本では最多と言われている。残念ながら乗り換え時間が2分しかなかったので、写真を撮ることができなかった。大和西大寺駅から次は近鉄橿原線に乗り、近鉄西ノ京駅へと向かった(本当に大和西大寺駅の写真が1枚も撮れていない。残念!!残念!!残念!!)。

4Y5A9335

 近鉄西ノ京駅に到着、ここから歩いてまずは唐招提寺に向かう。歩くこと約10分で唐招提寺に到着、続いて今回の旅の一番の目的地である薬師寺へ、薬師寺本尊如来開眼1310年記念として薬師寺大講堂特設舞台で、徳永英明のスペシャルライブが行われた場所である。

4Y5A9343

▲唐招提寺

4Y5A9364

 ▲薬師寺大講堂

薬師寺をあとにし、近鉄西ノ京駅から近鉄郡山駅へと向かう。近鉄郡山駅で下車し、徒歩でJR郡山駅へと向かったが、この距離が半端ではなかった。歩き疲れてJR郡山駅からこのまま姫路駅へ帰ろうかと思ったぐらいだ。

4Y5A9385

4Y5A9388

4Y5A9395

ようやくJR郡山駅に到着し、次の目的地である法隆寺駅へと向かう。法隆寺駅前から15時58分発のバスで法隆寺に向かうため、バス乗り場まで行くが、ここでとんでもない案内板を見てしまう。法隆寺の拝観時間は16時30分までで、入場は16時までと書かれてある。今から行っても絶対入場できない。せっかく此処まで来たのにと思うとともに、なぜ法隆寺行きのバスが17時台まであるのかと不思議に思った。

4Y5A9399

泣く泣く法隆寺駅から再び奈良駅へと向かった。往路は関西本線で帰ることにした。奈良駅発16時28分発の大和路快速で大阪駅へと向かった。

4Y5A9407

4Y5A9405

by:トワイライトエクスプレス

トラックバックURL

feed RSSリーダーで購読

« 前の記事:
« 次の記事:

コメントをどうぞ

最新トピックス

カテゴリー

バックナンバー

協永電機株式会社
〒675-0062
兵庫県加古川市加古川町美乃利472番地
TEL.079-424-4394
FAX.079-425-1217

Copyright(C)2008-2019 Kyoeidenki Co.ltd. All Rights Reserved.