電機工事 LAN工事 太陽光発電 オール電化工事 雷対策 協永電機株式会社[兵庫県加古川市]

〒675-0062 兵庫県加古川市美乃利472番地-TEL079-424-4394 FAX079-425-1217

千本釈迦堂と京都国立博物館

2015 年 11 月 30日

DSC_0446

DSC_0445

DSC_0455

DSC_0456

お寺の役員研修旅行で京都へ。まず、国宝の千本釈迦堂がある大報恩寺では、 ご住職から 説明を受け、寺内の仏像を拝観した。特に木造十大弟子立像のリアルな表情と体形は迫力がある。また、おかめ発祥の地ということも初めて知った。静かな境内はさほど広くはないが、数々の寺宝とともに濃縮した歴史を持つ寺院だと感じた。
午後は京都国立博物館で『琳派 京を彩る』と題された展覧会を見学した。しかし、入館までに1時間程かかってしまい、タイムスケジュールから、実際は30分間になったので、『風神雷神図屏風』を主に鑑賞することにした。俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一の筆なる各屏風が一堂に会して見比べる機会はなかなかないからだ。構図は同一で、どれも絵画として素晴らしいが、さすがに、最初に描いた俵屋宗達の画が一番迫力を強く感じた。そこは模写にはない、無から生み出すパワーの違いであろうと思う。とは言っても後者二人は独自の秀逸な作品を残している。説明によると模写は先人に学ぶ修行の一環と捉えるべきで、琳派への意思表明とある。作品の細かな違いを見ていると、なるほどなあと理解できた。展覧会の作品を沢山パスしたのが残念だったが、図録でじっくり拝見することにして、京都を後にした。

MIT-N

トラックバックURL

feed RSSリーダーで購読

« 前の記事:
« 次の記事:

コメントをどうぞ

最新トピックス

カテゴリー

バックナンバー

協永電機株式会社
〒675-0062
兵庫県加古川市加古川町美乃利472番地
TEL.079-424-4394
FAX.079-425-1217

Copyright(C)2008-2019 Kyoeidenki Co.ltd. All Rights Reserved.