電機工事 LAN工事 太陽光発電 オール電化工事 雷対策 協永電機株式会社[兵庫県加古川市]

〒675-0062 兵庫県加古川市美乃利472番地-TEL079-424-4394 FAX079-425-1217

協永電機のできごと 記事一覧

次のページ>>

千種発電所

2018 年 2 月 23 日 金曜日

今日、千種高原にほど近い千種水力発電所に現場の下見兼打合せに行ってきた。大正14年9月に建設された発電所、平成4年8月に改修されたみたいだが、大正時代に作られた発電所とはビックリ!!

RIMG0460

RIMG0453こんな看板が立っていました

RIMG0462建設年月 大正14年9月を見てビックリ!!

RIMG0454千種発電所の全景

by:トワイライトエクスプレス

カテゴリー: 協永電機のできごと | コメントはまだありません »


ISO9001更新審査

2017 年 12 月 21 日 木曜日

12月18日と19日の2日間にわたって、ISO9001更新審査があった。今年の8月1日に、JISQ9001:2015年度版に移行してから初めての更新審査だった。ISO9001を取得してはや18年、思えば取得するために講習会などに参加して、品質マニュアルを作ったことを思い出す。品質マネジメントシステムの要求事項が変わるたびに、要求事項の解釈に頭を捻り、考えれば考えるほど頭が爆発しそうになる。今回の審査では、特に重大な指摘事項は無かったが、まだまだシステムが構築されていない箇所が多々あると思うし、反映されていない箇所が多々あるのが現状だ。発展途上中のISO9001、この先も向き合っていかなければならない。

RIMG0068

by:トワイライトエクスプレス

カテゴリー: 協永電機のできごと | コメントはまだありません »


災害防止協議会

2017 年 11 月 27 日 月曜日

先日、洲本で開催されたある会社の災害防止協議会及び安全訓練に、工事責任者として作業員2名と参加してきた。総勢約40名、神戸淡路鳴門自動車道の工事に携わる工事関係者の安全会議である。今年の災害の特徴として、建設業において死亡災害が前年に比べ増加しており、死亡災害の45%が墜落・転落災害で大幅に増加しているという。これに伴い厚生労働省は、平成29年12月1日~平成30年1月31日の2ヶ月間「墜落・転落災害防止対策強化キャンペーン」を実施する旨を通達している。また同時期に「年末年始労働災害防止強調月間」も始まる。いよいよ年末に差し掛かってきたが、年末・年始だからといって特別なことではない。安全は、常日頃365日考えることである。自分の身は自分で守り、現場で働く仲間とその家族を不幸にしないとの思いを胸に、「安全第一」を合言葉に、初心を忘れず、基本に忠実に、無災害で作業を継続していく。

RIMG0002

RIMG0001

            by:トワイライトエクスプレス

カテゴリー: 協永電機のできごと | コメントはまだありません »


2017年度インターンシップを終えて

2017 年 11 月 17 日 金曜日

今年も東播工業高校の2年生の生徒を2名受け入れインターシップを実施した。期間は、11月13日(月)~17日(金)の5日間。毎年のことながら初日は社内で安全教育を実施、2日目から最終日までは現場での実習。「緊張してる」と聞くと「緊張しています」と必ず返答が返ってくる。緊張を解かすためにまずは雑談タイムに入る。学校生活、部活、趣味、好きなタレント、好きなテレビ番組などなど・・・。自然と生徒に笑みがこぼれる。次第に緊張が解けた時点で本題の安全教育に入る。

毎年生徒には同じことを言っているような気がする。社会人になって入社した時の気持ちを忘れないで欲しい。初心の気持ちを忘れないで欲しい。でも数年もたてば初心の気持ちを忘れてしまう。でも忘れてほしくない。これからの長い人生真っすぐ前を見て歩いて行ってほしい。でもこれから先、壁にぶち当たったり、思い悩み迷い苦しむことがあると思う。そんな時は無理に前に歩かなくていい。たまには、一呼吸して立ち止まって休むことも大事だと。

1999年から受け入れを始めて今回で19回目インターンシップ、1999年に実習に来た生徒は、もう35歳に成っている。インターンシップが始まると、今までに実習に来た生徒たちは元気でがんばっているのだろうかとよく思う。来年どんな生徒が来るのか今から楽しみにしている。

RIMG0002        

安全教育資料から抜粋

   by:トワイライトエクスプレス

カテゴリー: 協永電機のできごと | コメントはまだありません »


原田の森ギャラリー

2017 年 4 月 17 日 月曜日

原田の森ギャラリーリニューアルオープン展に工事関係者として招待され、出席させていただいた。工事中の様子しか見ていなかったので、作品が展示された姿は器に息が吹き込まれ命が宿ったように感じた。写真は村野東吾氏の設計思想を残していると伺ったので階段・スロープを掲示させていただいた。百聞は一見に如かず、その目で展示作品と建築物を鑑賞してください。MIT-N
DSC_4592
オープニング風景DSC_4593
本館スロープDSC_4595
スロープの空間DSC_4594
別館の階段
DSC_4596
階段柵の模様DSC_4597

カテゴリー: 協永電機のできごと | コメントはまだありません »


謹賀新年 2017

2017 年 1 月 30 日 月曜日

DSC_0360

新年あけましておめでとうございます。

今年の目標ということで、『自分を導くのは自分、甘えず、抱えず、報・連・相』と掲げました。社員相互のコミュニケーションを密にして、しっかりと自分の道を歩むべく精励しますので、よろしくお願いいたします。

MIT-N

カテゴリー: 協永電機のできごと | コメントはまだありません »


溝ノ口遺跡 Ⅱ

2015 年 9 月 18 日 金曜日

DSC_0222

DSC_0193

DJI_0067

弊社付近の遺跡調査で昨年12月とは異なる場所となっています。担当の方の説明によると、今回は弥生時代の田の様子を示しているとのことでした。空撮の写真をいただいたので、一緒にアップします。ちなみに調査後は道路となります。

MIT-N

カテゴリー: 協永電機のできごと | コメントはまだありません »


今年の初雪 (2014.2.8)

2014 年 2 月 27 日 木曜日

 

今年の初雪である。記録に残しておかないと、いつだったかなあとなって、すぐに忘れてしまう。これは正確には何センチくらいの積雪というのかわからないが、見た目3センチくらいと思う。ふわっとした感触とは裏腹に生活、特に交通に大影響を与える張本人である。この日も通行止や事故が頻発した。いつも以上に交通安全を意識した1日となった。

MIT-N

カテゴリー: 協永電機のできごと | コメントはまだありません »


車に乗って・・・

2013 年 11 月 25 日 月曜日

プリウスの屋根に乗ってどうしているのか?おそらくアオサギだと思うのだが、じっとして動かない。餌を探すにしては、向いている方向は住宅地だし、羽を休める場所としては、もっと適地があるだろうし、自分の姿にうっとりしているのか?、少し興味ある1枚です。

MIT-N

カテゴリー: 協永電機のできごと | コメントはまだありません »


白米の千枚田

2011 年 6 月 25 日 土曜日

2011年6月11日世界農業遺産に認定された石川県の輪島市白米町の千枚田である。この日、和倉温泉へ社員旅行に出かけており、翌日輪島朝市へ行く前に立ち寄った。遠景はこの通りだが、一枚一枚整備し、棚田として守り続けるのは、大変な努力がいると思う。大切に保存して次代に受け継いでいただきたいと願う。

MIT-N

カテゴリー: 協永電機のできごと | コメントはまだありません »


次のページ>>

最新トピックス

カテゴリー

バックナンバー

協永電機株式会社
〒675-0062
兵庫県加古川市加古川町美乃利472番地
TEL.079-424-4394
FAX.079-425-1217

Copyright(C)2008-2018 Kyoeidenki Co.ltd. All Rights Reserved.